www.dilbeckrcs.com

正社員は、基本的には会社の規定に則って会社に指定された勤務の労働時間で働きます。いわゆる会社から雇われたレギュラーの社員です。一方で、アルバイトは基本的に正社員の労働時間より少ない短時間としての社員であって、好きな時に勤務ができることがメリットです。例えば、学生や主婦などが仕事以外の事情で勤務できる時間を優遇して、会社側が勤務時間を調整してくれるのです。会社側も業務のために効率よくアルバイトをつける一方で、アルバイトで雇われた人も自分の都合で働けるので、会社と雇用されたひとの相互作用によってアルバイトも社員の一員として働いているのです。また、自分の都合の良い時間で働く事ができるので、副業としても活用できる事がメリットです。但し、正社員を本業として働いている場合は、会社の規則によってアルバイトの副業が禁止されている事もあります。副業で稼ぎたいならば、本業として働いている会社としっかり話し合います。

リンクメニュー

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.dilbeckrcs.com All Rights Reserved.